SandBoxを使って見ました。

テーマを落ち着かせたくて、色々と探しまくっています。

気に入ったテーマがあったのですが、残念ながら英語表記ではなく、素人としては問題が多すぎるので、他のテーマを探すことにしました。

WordPressは、表示、つまりテーマを簡単に変えることが出来て、非常に便利なのですが、
やはり最終的には自分でカスタムする事になると思います。

webで探ってみると、まだ日本語のテーマは数が少なく、さらにテーマにこだわることに対しても否定的な風潮さえあるように感じました。

たまたまSandBoxというキーワードに当たり、必死で英語を解読していましたが、なんとなく理解してきたので、MIXというテーマに変更してみました。

実は、画面の構成が自分が理想とする構成に近くて、このテーマが使いたかったのですが、最初はいきなりエラー表示で悩むことになってしまいました。

これもまた、自分の知識不足が原因です。SandBoxの仕組みさえも、まだまだ理解不足なので…

結局どういうことかというと、

  • 他のテーマと同様にテーマフォルダーにテーマのフォルダーをアップロードして、「表示」メニューから開くことについては同じ作業。
  • SandBox自体は、テーマとして表示するためのモジュールの役目をしている。
    (モジュールという表現は適切ではないかもしれません)
  • SandBoxを利用したテーマのデータをダウンロードして、他のテーマと同様の操作で、表示が可能になる。
  • 私の場合はWordPress ME2.2.3 なので、SandBoxのバージョンは0.9.8を使用する。
    (これを見間違えて2.3用を使ってしまってエラーになりました)

一応、こんな感じで使えるようになりました。

MIXというテーマですが、フォルダーの中身は、確かに軽量に思えます。アイコンや、基本的な色使いなどが私の趣味に合っているので、これをベースにしてカスタムしていきたいと思います。

駄目ならば、もうひとつの完成度の高いテーマがあるので、そちらを利用します。

:-)


PAGE TOP