MSHの新バージョンの登場が近いようです。


以前から検証してきたように、MSHは稼げるツールなのだけれど、使えない人も存在する。


また、そんな人達に限って、webでグチグチ言っているようだ。

他のツールでも同じなのだろうね。

自分で導いた結果なのだから、他人の責任にするような情けないまねは止めてもらいたい。


さて、そのMSHに待望の機能が付いた。

それは、MSHのシグナルが出た馬を、さらに別のフィルターを使って厳選していくために使える機能だ。

どのようなロジックで…と思うだろうが、統計から得られたフィルターの要素を加えることで、オススメ馬なのかどうかが判るのだ。

このロジックの元は、初期から公開されていたが、時間がないときにPCで馬券を買ったりするときには、そのチェックをするために不便であったが、これからは一目瞭然で判るようになり、外出中に馬券を購入してもわかる仕組みも加わっている。

こちらが、従来の表示と同様の表示だが、今後は「無視したほうが良いかも…」を表現している。

msh_01


そして新しく加わったのは、従来赤帯で示していたものを金(というかカッパーなのだが)の帯で表示するようになった。

msh_02


視認性も良好で、良い感じになったと思う。

これだけでも回収率が上がるので、良いことです。




PAGE TOP