Pandora(パンドラ)禁断のPPCツールが再販中

このブログもだいぶご無沙汰してしまった。
取り急ぎ、買い逃しが許されないツールの再販のお知らせが届いていたので書き止めておく事にする。

私が所属している常夏塾を運営している会社の大ヒットツールに、PPCの実践者は必携と思われるPandoraというツールがある。
※販売当時、一日で1000万円以上の売上があったと言われている。

ザックリ言えば、Pandora(パンドラ)は、PPCの実践者には必須のツールです!

いわゆる「キーワード」はアフィリエイト活動においては、色々な場面で重要であることは、このブログを読んでくれる皆さんならば理解していると思うけれど、PPCにおいても、いわゆるキーワードの重要性は確かなのですよ。

たとえば、PPCのライバルの情報を調べるには多くのノウハウと手間が必要になり、それはもう、ウンザリしてしまうほどの労力…

しかし、このPandoraを活用すると、ある画期的な仕組みにより、自分に必要なデータが、かなり小さな手間で手に入れることが出来るようになっている。
そこが魅力なのです。

(具体的に書けないところがジレったいですが)しかも、Pandoraで大幅に時間や手間を省けると同時に、精度の高い新鮮なデータが入手できることは、大きなアドバンテージと言えるでしょう。

こう書くと、誰でも簡単に…と考えてしまう人もいるだろうから、ちょっとだけ書き足しておくと、Pandoraによって入手したデータを有効活用するには、それなりのスキルが必要です。完全な素人さんは買っても無駄でしょう。他へ投資しましょうね。

逆に、色々なキャッシュポイントを持ち、PPCでも収益を上げようと活動している人ならば、そのスキルは持っていて当たり前だから、たとえ片手間だとしてもPPCに真剣に取り組んでいる人ならば、Pandoraは本当に有益なツールであるといえます。

カゼヒキはPPCには詳しくないけれど、このPandoraをアフィリエイターとして時々使ってきて、アフィリエイターにとっても、充分に有益と感じています。これは間違いありません。

つまりPPC主体の方には、収益に直接的に影響の出るツールであり、アフィリエイターが活用する場合も、個々のアフィリエイトのスタイルにより活用できる場面が多く存在すると言えます。

Pandoraは今回が再販売となります。

以前、一日で1000万円以上の売上を記録し、しばらくして販売を停止しました。
推測ですが色々な意味で「禁断」の要素があるツールなのだと思います。

ですので今回のPandoraの再販売は(インフォトップからの要請で実現したらしく)当然だけれど期間を限定している。

>>> 販売期間についてはこちらを見てください。

個人的に常夏塾でPandoraの話も耳にしていましたし、販売停止が意外に早くて驚いてもおりました。まぁ、色々と事情があるのでしょうね。

それでも、求める人達が多いために、今回の期間限定の再販売になった(と思いますよ)。

販売しているCatch the Webは、売りたいために期間限定にしたり、ズルズルと期間を延長したりする会社ではないので、前回の販売で買い逃した人は必ず購入しておきましょう。

雰囲気的には最後の販売になるのではないかと思います。

>>> PPC禁断ツールPandora(パンドラ)あの禁断のツールが11日間限定で再販中


PAGE TOP