aampとYahoo!インデックスフルアップデートについて

一月の、Yahoo!のインデックスフルアップデートは、アダルトアフィリエイトマスタープログラム(以下aamp)に対して影響があったのかと言う問い合わせを頂いた。

問い合わせを下さったのは、このブログからaampを購入し、購入の前後に私にいくつか質問をされた方だ。

その本人は、aampの作業を地道に進めていて小額ではあるが、初の成約が上がった日には、わざわざお礼のメールを下さった。

私は大したことはしていないのだけどね。(笑)

さて、そのaampへの影響の有無に関して、どのように答えたかと言うと「大きな影響は無い」である。

良くも悪くも、約3週間程度で以前の状況に戻っていると思われる。

ただし、これは私がデータを取っているサイトだけなので、あくまでも私が確認した範囲の事なので、誰にでも当てはまることではないという事はご了承いただきたい。

まずページインデックスの数だが、一番大きく変動した時が、そのサイトのページ数の25%~50%だった。このような大きな変動が2回あって、その後は一週間程度で以前の状況に戻った。(YSL)

サイトのランキングについては、ヤフーのダンスはいつも強烈に影響される(アダルト系は特に)ので、一旦、宇宙の彼方に飛んでいったが、その後は不規則な上下を繰り返して、元の位置に戻った。(YSL)

いや、サイト全体で見ると、Yahoo!は、昨年10月頃の一番良い時期に近い位置まで戻り、同じ時期にWindowsLiveSearchでまともにインデックスが進み、Googleでは、最高位まで上がって来ている。
(対象はいくつかの複合キーワード)

結果としては私のサイトに限っては、良い方向に向かっているわけだ。

(※他の検索エンジンに言及しているのは、「同時期に何かやる」と私が勝手に考えているからです。)

また、aampの専用掲示板には、その影響を書き込む人は皆無だった。
話題に出た程度で、少なくとも大きな悪影響の話は無かった。

これが何を意味しているかというと、aampの持っている王道的なpowerだ。
小手先のテクニックを駆使する手法ではないので、このような結果になったのだろう。

量産ではない事、キーワードを意識したリライト手法までしっかりとサポートしている事、騙しリンクの否定、現状のSEOを踏まえてマニュアルの追加修正を行い、そして、閲覧者の心情や視点で考えるという事をしっかりと話しているので、このような結果が出たのではないだろうか。

ただし、aampが何でも素晴らしいわけではない。

マニュアルの内容が濃すぎて丁寧なので、ページ数が膨大になってしまった。

そろそろ、セクションごとに分けて欲しいと思うのは私だけではないだろう。

もちろん、贅沢な悩みなのだが…
(笑)

アダルトアフィリエイトマスタープログラムの説明などはこちらへ

>>買うならこの商材です


PAGE TOP