アフィリブログの整備中に気づいたSEO的な話

まだまだ今日も新しいアフィリブログをカスタムしている。

やり始めると、結局どこかに不満が出始めて、気になりだすとなんとか修復したくなる。

だが、WordPressはまだまだ素人だし、phpは慣れもないし…

それでも今日はカテゴリー表示で、自分の希望するように内容をシンプルに並べて、横線を加えて見易くできた。
それだけでも良しとしよう。

検索エンジンにはまだインデックスされていないようで、ちょっと遅いように思う。

エージェントは頻繁に来ているので、とにかくカスタムを早く終えて、記事を地道に増やすことが濃いアクセスを呼ぶ近道だろうと考えている。なんとか今月中に形にしたい。

SEO的な話になるが、一昨日、このサイトの存在を知っている数少ない知人が、「wordpress アダルトアフィリエイト」で検索したら、50番くらいに入っていたぞと知らせてきた。(google)

このサイトは自分の記録や、親しい知人のために残しているので、SEOは積極的に行っていない。

先ほどあらためて検索してみると、13162件中の22位に表示された。
ちなみにYahoo Japanで同じキーワードで検索すると、966件中の1位と2位だ。
これにはちょっと訳があるので、予想できた。いや、ズルい方法ではなくて、Yahooの検索アルゴリズムが大幅にフラフラしているので、このブログが上位に来たのではなく、どちらかというと他が下がったのだと思う。
こんな検証をしてみるだけでも、SEOの知識は増えてゆくものだ。

Googleでは、このサイト以外では、RSSを引っ張りHTMLにしているサイト。情報商材の販売ツールともいえる無料レポートのサイトの記事で、メルマガの内容などがヒットしていた。

実際に記事を書いていてヒットしているサイトがかなり少ない事に驚かされた。

もちろん、そんな順位で表示されるとは思っていなかったので、その点でも驚きだった。

アフィリエイト用のブログとのはっきりしている違いは、こちらのサイトのほうが一ヶ月ほど古いことと、チマチマと記録のための記事を掲載しているために、かなり頻繁に記事が増えていることだ。

エージェントなどを確認しても、このサイトの場合は平均的にチェックされているが、アフィリサイトは今のところテクノラティがバリバリにやってきていて、3日前は、あの中国系のクローラーにバリバリと叩かれてしまった。

ただ、2日前から、Google,Yahoo共に訪問に来ているようなので、頻度が少なくても記事を増やして様子を見ようと思う。

SEOを意識しているブログと、あまり考えていないブログでこれほど逆方向に差がつくとは驚いた。

もうひとつ驚いたことは、WordPressのアクセス解析に使っているプラグインのデータを見直してみると、一般のブログなどでは判らない情報が多数得られるということ。

実は一昨日の朝、サテライトブログのひとつから、新しいアフィリブログへリンクを変更しておいた。

すると、今日の昼にWordPressの管理ページのトップに、そのリンクしたサイトがリンク元サイトとして表示されていた。こりゃすごいなと独り言を言ってしまった。

WordPressについては知らないことばかりで、本当に恥しい。
だれかアドバイスをくれないかなぁ。

明日は検証のために、アフィリサイトのカスタムは一時中断して、記事を一つ増やし、様子を見ることにする。

アクセス解析の解説書とWordPressの応用などの情報が掲載されている書籍を探しておくことにする。

今月が勝負だから、がんばらねば!!

 


PAGE TOP