Yahoo!とGoogleの提携について

2010年9月25日

大手検索エンジンのYahoo!とGoogleが提携して、Yahoo!がGoogleの検索用のノウハウを利用する事になった。なんとなく歯切れの悪い書き方をしているのは、その内情まで、ハッキリとした情報が出てきていないからだ。

もちろん、それが出てくることは今後も無いとは思うが。

一応、調べた範囲では携帯の検索エンジンのロジックも影響を受けるようだ。
携帯で利用するインターネットの利用率は、すでにPCのそれを越しているので、無視できない領域であり、どうなるのかと思っていたが、ちょっとだけ安心した。

さて、この両者の提携だが、インターネットの利用者の立場から見て、どうだろうか?

これについては、個人的にウェルカムである。

もともとYahoo!の検索結果は信頼性に欠ける部分が多く、個人的にはほとんど使用してこなかった。検索エンジンの検索結果が信用できないのだから、使っても意味がないのは当然だ。

では、何が信頼性を欠いている要因かと言うと、Yahoo!の検索結果の内容は企業としての都合が反映されている場合が多いからだ。

これに気付いている人も多いとは思うが、「スポンサー」の影響が大きいと言えば想像してもらえるだろう。ただし、これはあくまでも個人的にそのように感じる機会が多かったということで、統計を取った結果から推論しているわけではない。

あくまでも、個人の見解…

要するに精度の低い検索結果ならば、提携してどちらでもほとんど同じ検索結果が出てくるならば、それに越したことは無いと言う事だ。


PAGE TOP