アダルトアフィリエイトの魅力について

2010年9月25日

アフィリエイターがどのような分野でアフィリエイトを行うか…

それは、個人の自由であって、何を優先してアフィリエイトを行うかだろう。

楽しみとしてアフィリエイトする場合もあれば、レンタルサーバーの代金が年間でまかなえればそれでよいと考える人間もいる。

利益優先で、効率よく稼ぎたいと考える人もいれば、生活に困り、新たな収入を求めて、アフィリエイトを始める人もいる。

さて、アフィリエイトは歴史も浅く、まだまだ文化的には発展途上にあるが、それでも、紆余曲折を経て色々な種類が生まれてきた。

その中で、一番手を出しにくいもののひとつが、アダルト系のアフィリエイトだろう。

アダルト系のアフィリエイトのデメリットは「アダルト」である事。

でも、メリットも「アダルト」である事なんだな。

アダルト、つまり成人向けの商品やサービスを扱う業種は、日本国内では、どうしても蔑視される傾向にある。

しかし、日本経済の中で大手のデパートチェーンと変わらぬほどの経済効果を発揮しているのも、アダルト産業なのだ。

ここにアダルトアフィリエイトの魅力のひとつがある。つまり、需要が継続的に発生するという事なのだ。正常で健全な生活の中から取り除くことの出来ない要素を持っている事。それらが、アダルトアフィリエイトの優位性のひとつだ。

流行り廃りに影響を受ける確率が低く、常に高い需要を背景としているアフィリエイトなのだ。

もうひとつのメリットは、アダルト系のアフィリエイトの利益率の高さだ。

一般的に有名なアフィリエイトでも、アフィリエイターへの利益の還元率は、1%~5% である。

楽天もamazon.comも同様である。

だから、利益率が売り上げの1%として、一ヶ月に1万円の利益を出すためには、そのサイトで100万円の売り上げが必要になり、月収を200万円として目標を掲げたなら、税金のことを考えると、同じようなサイトを400~500個くらい作る必要がある。もちろん、自分だけの時間と手間を費やして作るのだ。

でも、これが健全なアフィリエイトの形なのかどうかは、意見は述べないことにする。ただし、このパターンが不要なスパムサイトを作り出す元凶になっている事は、事実であろう。
有益なサイトを量産してアフィリエイトを行うことには、なんら文句は無い。
アフィリエイトを目的としたサイトを自己利益のためだけに量産することは好ましくないと思うのだ。

本題に戻そう。

アダルトアフィリエイトの場合、大きく分けてアダルトグッズ=「大人のおもちゃ系」とアダルト動画=「無修正動画系」がある。

アダルトグッズは一般のアフィリエイトと構造的には同じで、アダルトグッズの販売業者が独自アフィリエイトを展開している。アフィリエイターへの還元率は一般の物販アフィリエイトなどに比較して非常に高率に設定されている。高額商品の場合は10%の場合もあるが、30%前後が平均であろう。この還元率の高さもアダルトアフィリエイトの魅力のひとつだ。

そしてアダルトアフィリエイトで、最も魅力的なアフィリエイトが、アダルト動画配信サイトへの登録を促すアフィリエイトである。

その最大の特徴は、「継続報酬」にある。アダルト動画配信サイトの契約は、ほとんどが月極めの契約となっていて、クレジットカード決算の場合は、会員登録は自動継続扱いとなり、毎月、同じタイミングで利用料金が引き落とされる。
この時、アフィリエイターにはその利用料金の中から定率分が支払われる。これは、最初の一回だけでなく、継続していれば月が替わる毎に収入が発生することになるのだ。

たとえば、アフィリエイトにより、月額6000円のサイトへ契約者を送った場合、還元率が40%ならば2400円がアフィリエイターの収入となる。さらに、この契約者が契約を解除しない限り、毎月2400円の収入が発生する仕組みだ。だから、もし同じような契約者を100人送ることが出来たなら契約を解除する人が現れない限り、毎月の収入は240,000円となるわけだ。

一ヶ月に100人の契約者を得ることは難問だと思うが、一ヶ月に10人ならば、可能な範囲だ。さらに翌月も10人、そして翌々月も10人と、頑張ってゆくならば、一年後には、一ヶ月に30万円近い売り上げが出ることになるのだ。純益で年間200万円程度は残せることになる。

この数字を、物販で達成しようとするならば、たいへんな努力が必要になる。条件の良い物販を選んだとしても、還元率は2%なので、税込み350~400万円の純利益を得るには、膨大な売り上げを達成しなければならない。この時点で、物販アフィリエイトは崩壊している。なぜなら、それだけの膨大な売り上げが可能ならば、アフィリエイトではなく、専業で商売を行えば、アフィリエイトで得られる数倍の収入が得られるからだ。

そう考えると、アダルトアフィリエイトの収入の仕組みは、ある意味ではプロ仕様と言えるかも知れない。

ここまでアダルトアフィリエイトの魅力について書いてきたが、最後に大切な事を付け加えておく。

アダルトアフィリエイトは蔑視される傾向にあり、本当に稼いでいる人たちは、そのノウハウを公開する機会が非常に少ないため、アダルトアフィリエイトに取り組む人口はあまり増えない。
そして、実際に実践している私の経験則から、もうひとつ大切な事を説明しておくと、物販アフィリエイトなども含めて、アフィリエイトで稼ぐことは簡単ではない。
「簡単に稼げる」商売など、この世の中には存在しないのだ。
仮に存在するとしたら、詐欺的な商法であるか、そうでなければ、ノウハウを持ち、努力を惜しまない人が言うセリフである。

つまり、アダルトアフィリエイトも収入面では魅力的であるが、簡単ではないということになる。アフィリエイトの手法が簡単であるかどうかという事と、稼げるかどうかという事はまったく別問題なのだからね。

私が紹介している矢田氏のアダルトアフィリエイトマスタープログラムも、簡単であるとは一切書かれていない。
しかし、実践方法の説明、考え方、サポートなどの総合力で、「稼ぐ覚悟」のある人ならば、大きな稼ぎを得る可能性を提供している商材である。
実践しているメンバーは、必ずしも楽をしているわけではない。どちらかといえば、かなり苦しんでいると思う。だが、実践している本人が手ごたえを感じられる要素を持っている商材なので、モチベーションを維持して、日々の作業を頑張ってこなしていけるのだと思う。

追記:アダルトアフィリエイトで利用するASPについてメールで丁寧な質問を頂いたので、概略だけ一覧表にしました。興味のある方は、一覧を用意していますので、ご覧下さい。
アダルトアフィリエイトASP

追記:アダルトアフィリエイトASPの一覧も、内容がそろそろ古くなっているので、一部訂正しました。何かの機会に刷新します。


PAGE TOP