やっとひとつ実りました。

 

思い起こせば、アダルトアフィリエイトに関わってから、長い時間が過ぎている。

私も例外なく、いくつかの情報商材を購入して学び実践してきた。

得たものは、貴重なノウハウと若干の収入である。

他のアフィリではある程度の収益を得ているが、いわゆるTCOを考えれば、少々能率が悪いと思うし、将来的な継続性の面で、心配は多々有る。

そのための、アダルトアフィリエイトであり、携帯アフィリなのだ。

私は副業だから集中的に作業に没頭できない。更に、パソコンなどの環境もアフィリエイトに統一した環境を作り、利便性を追及した環境で作業を行うことは、今は無理である。

それでも、SEOを学び、アフィリエイトの基礎的なノウハウを得てきた。

商材や優秀なメルマガや、webからの情報…

そして、一番大切なのは、共闘できる仲間である。

 

矢田式のアダルトアフィリエイトには共闘できる仲間が揃っている。

自分自身が、色々なことを学び、ノウハウを得ている状態で、共闘を組むことの出来る人材も、身の回りに居るのだ。

だけど、結果的に稼げない。稼いでいる人と自分の違いはどこにあるのだろうと、よく考えていた。

 

もし、この記事を稼げなくて本当に稼ぎたいと思っている人が読んでいるならば、ぜひひとつだけ覚えて言って欲しい。アフィリエイトに必要な要素は「検証の繰り返し」だとおもう。その言葉はよく聞くし、よく知っているだろうけれども、技術的な面での検証だけではないのだ。

稼いでいる人と自分の行動内容との差を見分ける検証も必要なのだ。

私が最も大きく影響されたのは、AAA(以前のアダルトアフィリエイト商材のフォーラム)のメンバーで、ある事情から普通に仕事が出来ない状況に陥り、収入の道をアフィリエイトに求めた人だ。

結局、彼はアフィリエイターではなくインフォプレナーとして成功した。私が心から尊敬しているメンバーである。

必死のアフィリエイターとのんきなアフィリエイターは、人種が違うのだ。

また、ノウハウとしてアフィリエイターやインフォプレナーは、「語り部」であり、「物書き」であり、「表現者」なのだという意見を複数のメルマガと、現在共闘を組んでいる仲間から聞いた。

今となってはすごく重要なポイントで、自分の生活リズムさえ変わるほどに影響を受けた。

 

やはりアフィリエイトで収益を上げるには、行動力と積極性と継続力が必要だと思う。

その能力が飛びぬけて必要なのではなく、一般の人のレベルで全て持ち合わせている必要があるように感じている。

 

昨年末から、新たな仲間と、AAMPをベースに、新たな試みに挑戦してきた。

その中で、やっと自分が考えてきた属性で、継続収入の成約を得ることが出来た。

まだまだ、一ヶ月で解約されるかもしれないが、そのアクセス解析を行うと、自分が考えてきた事の方向性が正しかったと確認できて、非常に嬉しかった。

 

アフィリエイトに真剣に取り組んでいる人で、思うように収益が出ていない人は、まず、自分の足元から見直すことを、お勧めする。

先入観を捨てて、自分の行っている作業が充分なのかどうか、継続作業をしっかりと続けられるのかどうか、問題点は何なのか…

考えることは大切で、得られるものは沢山ある。考えることをしない人は、未来永劫、収入は得られないと思っても良い。

今の私が自分自身に足りないと考えていることは、アグレッシブに動く行動力である。

4月からは、いわゆる新年度だ。気分転換には良い時期なので、自分の活性をもっともっと高める努力をしたいと思う。

 

最後に、自分への戒めとして一言…

SEOの対策は「閲覧者の利益を追求する事」であり、サイト管理者の収益を追求する事ではない。

 


PAGE TOP