NBAが好評のようです。

「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」を産み、大好評でユーザーを増やしているこの強力コンビが最近リリースした本気のネットビジネス教材(NBA)が、販売開始後、かなり好調のようである。

私も以前の記事で書かせてもらったが、印象としては購入代金が高額であるために、滑り出しはもたつくのではないかと思っていたが、予想以上に好調な滑り出しの様である。

NBA紹介記事→「簡単に儲かる」と考えている人は読まないで下さい。

私がイメージした以上にNBAへの期待は大きく、先行販売も含めて、その購入者からのノイズは、ほとんど発生していないことから、高い信頼感を得たのだろうと思う。

だが、個人的に、初心者にはお勧めできない。

それは内容の濃さと高度な部分が多く、消化不良を起こす可能性が高いという判断からだ。
したがって、初心者であってもしっかりと咀嚼して消化できるならば、最初から本物の教材で学んで行くことが出来るのであるから、購入代金は無視できる範囲であると思う。

ただ、忘れて欲しくないのは、多くを学び自らの手で作業を進め続けられる人だけが、結果を残せるという現実だ。

何のリスクもなく、楽に儲かるなんて話はこの世の中に存在しない。

投資競馬予想ツールとして紹介した「金のなる木」がそれに一番近いかもしれないが、知識は必要であり、リスクは未来永劫存在する。

メジャーリーガーのイチローがオールスターでも楽にヒットを打ったように見える人は、彼が打撃の天才ではなく、努力を継続できる天才であることを知ってほしい。

時々、「楽に儲かる商材を教えてくれ」というメールを貰うようになって、愚痴っぽい記事になってしまった。
申し訳ない。

楽には儲からないが、地に足をつけてしっかりと頑張りたい人は、多少の無理があってもNBAは良い選択肢だと思う。

 ちなみに、7月15日から7月31日までは、期間限定特典として、「和佐・木坂の個人面談」が付いているが、これは特典として付ける物では無い様に思う。なぜなら、この教材より面談の方が高価だからだ。

真剣に購入で悩んでいる人は、自分の心構えと購入経費を天秤にかけて考えてください。そして、後悔しない方を選択しましょう。


PAGE TOP