WP-Shotの日本語表示

本当に基本情報が欠落していると、つまらない事で時間を無駄にしてしまう。

 

携帯からのメールの投稿で添付された画像を受け取り、表示してくれるプラグインのWP-Shotだが、正常に動いてくれているけれど、説明が日本語の表示になっていなかった。

たまたま説明を読んだサイトに、その事が書かれていなかったのかどうかは判らないが、さっぱり理解できていなかった。

 

多言語対応というのはとても素晴らしい物で、ツール類が色々と用意されているのは驚いた。
しかし、なぜか簡易な説明が見つからない。いわゆる敷居が高い状況にあると思う。

敷居が高いことは悪いことばかりではない。特定のノウハウに関して、ある程度のスキルを持っている場合のみ、その中核を成す部分にアプローチが可能となるという形は、結果的には、そのノウハウのシェイプアップが純粋に出来て、良いであろう。

でも、WordPress全体の日本語への浸透という面では、明らかに足枷となっている。

多言語対応の説明が簡便に入手できるような環境が用意されることを強く望みます。

 

んで、やった事は、WP-Shotのフォルダー内にあるlangというフォルダーを開き、

shot-ja_UTF.mo を shot-ja.mo にリネームした。それだけ…

知らないということは恐ろしいと、あらためて痛感した。


PAGE TOP