Dean’s FCKEditor For WordPress を使ってみる。

 

WordPresのビジュアルエディターというヤツが、どうも馴染めなくて、世間の皆さんは、これで我慢しているのかと、勝手に思い込んでいた。

でも、やはりこの機能強化を望む人は多いらしく、ググって見ると色々と出てきた。

今回はその中で一番利用されているような雰囲気のプラグインを使用してみた。

 標準のエディタに加えて、とくに目立つのはフォームなどを作る、あるいはテーブルや、ライン、Smilesの入力機能の強化が便利だ。

それと、文字、背景の色の変更…

 

ようするに、ちょっとしたワープロ並みの機能があると考えればよい。

ただし、テキストエディターとして求められるものも、機能として抑えてあるので、とりあえずこれだけで十分だと思う。

色つきみたいにかなり楽に作業ができる。

テーブルテスト
入力した 後でも
寸法が 変えられます

 

 どこかで見たような顔…

日本語のフォントを指定できると良いのですが、デフォでは無理そうです。

色々と試し始めると終わりそうも無いので、また何か発見したら記録しておきます。

 


 

ちなみに、一番うれしいのは、空の改行が消されないこと。

(笑)

 


PAGE TOP